ひまわり保育園

〒359-0041 埼玉県所沢市中新井435

TEL 04-2942-8774

今月のひまわり

2018年 1 2月 December

最近の保育園の様子

日和田山登山

 運動会が終わるとぞう組は日和田山(日高市)に挑戦して登ってきました。山も平坦なところだけでなく、根っこが重なり合い、岩場に手を付き、急な斜面に体がもっていかれないように自分の体をコントールし、頂上を目指して1歩1歩確実に登っていく姿はとてもたくましかったです(肥沼)。
  S君は山の頂上を目標にするのではなく、S君頂上を目指しました。頂上から降りてきたこども達は、S君の思いももって行ってきたよと伝えていました。S君はみんなに向かっておーいおーいと声を出して呼びながら歩いていました。合流した時、お互いに頑張って登ってきた気持ちをたたえ合い、共に喜び合う姿がありました。日常の繋がりの深さを感じました(大鷲)

バス遠足

 バス遠足では、飯能にある“きまま工房木楽里(きらり)”“井上さんの森”にぞう・きりん組が出かけました。森なので、急な斜面に大きく伸びる杉林 ひのきがたくさん植えてありました。森の案内人井上さんには、イノシシがいること、鹿の足跡や糞等も有る事を教えていただきました。冬イチゴも食べたり、杉の実をむいて種を出したり、メイプルシロップの匂いに似たカツラの木と葉っぱも紹介してくれました。大鷲先生はこの匂いがズーと続くと幸せと思ってウエストポーチに入れて帰ってきました。広い森の中で、自由に目を輝かせ探検して降り、珍しい葉っぱを見つけて、匂い・形・かっぱおやじの足跡だと楽しんでいたのが印象的でした。
(バス遠足に初めて参加した齋)

収穫

 小さな畑ですが、みんなでさつま芋を掘りました。土の中から顔を出した時のこどもたちの嬉しそうな笑顔。また掘りたいと、隣の友達の分まで手を伸ばす姿もありました。「ウントコショ! ドッコイショ!」サツマイモの蔓で綱引き。尻尾にみたて“しっぽとり”がはじまり、園庭中が葉っぱや蔓でいっぱいになっていました。サツマイモを使ってのクッキングは芋餅 コロッケ サツマイモおこわとみそ汁。どれもおいしくできました。かまどが出てくると何をつくるの?と楽しみに見に来るうさぎ組。「かまどの中にお芋入れてみようか?」「うん」保育士にお芋をもらいにいき、入れたお芋がおいしい焼き芋に変身。大満足でした。かぶ・水菜・大根もひまわりの畑で育ててみました。間引き菜から始まり、少しずつ収穫もできるようになってきました。りす組やうさぎ組は収穫を手伝ってくれます。水菜やかぶは、みずみずしくおいしいです。青い野菜も好きになってくれています。
 食べることは、生きる力になります。こども達にとって自分で作った物は最高のご馳走です。 「おいしいおいしい」と食べる姿がありました。ご馳走ができあがるまでも「まだかな?」と心待ちにする姿もありました。 うさぎ組も急な参加でしたが焼き芋を楽しみにしている姿を見ると、やっぱりかまどはやめられません。

12月
真紀子先生の子育てメッセージ

 1歳~2歳児になると絵本の中の1ページを何度も何度もめくり直し楽しむ姿があります。そのページが大好きなのです。絵本を借りていく3歳~5歳児になると同じ本を借りていくこともあります。その本が大好きなのです。大人がいろいろな本を見てほしい・読んでほしいと思っても、こどもは大好きなページ・大好きな絵本をたっぷり楽しんでいるのです。納得いくと次に進んでいきます。新しいものに出逢い、また大好きなものが増えていきます。次に進む時を見守り楽しんで下さい。
  特に絵本は抱っこして読むことをおすすめします。大人とこどもの体温や呼吸が伝わり、安心して楽しめます。寒さを感じる夜長の冬は、膝の上でこどもと絵本を楽しんでみませんか。こどもと一緒に絵本を見る時間を作られることを願います。
  師走になりました。気持ちが慌ただしくなってしまいそうですが、ゆっくり1年を振り返りたいですね。

園長 猪又真紀子

今月の予定

給食・おやつ献立表

— 12月 —

 今年も立派なさつま芋がひまわりの畑で採れました。
 ぞう組の作ったおこわ、みそ汁。きりん組が作ったさつま芋コロッケ。くま組が作ったいも餅。どれも本当に美味しかったです。
 さつま芋を切って、茹でて、丸めて…。ご飯ができるまでの工程がわかると、安心につながります。この日は本当にたくさん食べていました。皆で作って皆で食べると美味しいね、楽しいね。
 お家でもお子さんと一緒にクッキングを楽しんでみてはいかがですか?

給食室一同


★レシピ紹介
「さつま芋コロッケ」
きりん組の作った甘くて美味しいコロッケの紹介です。ひまわり保育園レシピに追加しました。

ひまわり保育園レシピ

あそぼう会・子育て支援情報

子育て支援室よりお知らせ

(予定が変更・中止の場合はこちらに記載されます)

    2018年7月1日更新

  • *ただいま特にございません

 ひまわり保育園の子育て支援事業は、あそぼう会・園庭開放・プール開放・紙芝居屋さん・育児相談・お誕生会などがあります。
 概要などは「子育て支援概要」をご覧ください。

ご利用いただく時のお願い

  • *季節によって園庭がぬかるんでいる時がありますので、保護者も汚れてもいい服、靴、でいらしてください。
  • *インフルエンザ等が園内で流行っている場合、あそぼう会・園庭開放は中止になることがあります。ご了承下さい。
  • *予約が必要なものは直接支援室担当または事務室に声をかけて下さい。お電話でも受け付けます。(04-2942-8774)

支援室カレンダー

支援室コラム

— 12月 —

クリスマスの本を紹介します♩♩

 舞い散る枯葉や冷たい風に、本格的な冬の訪れを感じる季節となりましたね。寒さの中でも元気な子どもたちの姿に、この一年での成長を感じます。
 12月はクリスマスや年末と、子どもも大人も楽しい行事がありますね。ひまわりでは、毎年クリスマス会を行います。ろうそくに火を灯し、子ども達一人ひとりの命が輝きますように。健やかに成長しますように。そしてこれからも平和な未来を。と思いを込めたクリスマス会です。
ろうそくの火を眺めながら家庭で静かに祈るクリスマスも良いものですよね。そんな素敵な夜にぴったりな、素敵な本をご紹介します。

「クリスマスのおばけ」せな けいこ
 クリスマスの日、おばけの子どもはどうしているのかな?おばけの子を思いやる女の子の可愛いお話です。

「こうさぎましろのお話」佐々木たづ 三好碩也
 サンタクロースからもらったお菓子を食べてしまった子うさぎのましろ。またほしくなってもらいに行くのですが…。子どもらしい嘘と罪悪感。そして許されることの喜び…。大人も子どもも心に残る作品です。

「サンタクロースの部屋」松岡享子
 見えないものを信じる事の大切さや素晴らしさを教えてくれる、大人向けの一冊。子どもと本が楽しく出会うために大切な事も詳しく書かれています。


ひろばでは、これらの本の他にもクリスマスの本を貸し出し中です!!

子育て支援室より

広報誌おひさまダウンロード

2018年4月〜2019年3月まで

※こちらのファイルは全てAdobe Acrobat Readerでご覧になることができます。
 下の年月をクリック(タップ)するとPDFが表示されます。ブラウザーによっては、表示せずダウンロードのみの場合もあります。

<
このページの先頭へ